女性

ボトックスで小顔になれちゃう【小顔効果を期待できる可能性】

製剤の種類と品質

female

ボトックスはこれまで医療現場で使用されてきましたが、筋肉を麻痺する効果があるので美容整形でも使用されており、小顔効果や皺を改善させる効果があります。製剤には様々な種類がありますが品質面や安全面を考えて美容整形施術を行うようにしましょう。

More...

理想のフェイスラインに

注射

小顔手術には骨を削るなどの手術方法がありますが、ボトックス注射であれば、筋肉を麻痺させることが出来ますので手軽に小顔になることが出来ます。施術を行う場合は、製剤の種類や注入量、熟練した医師かどうかなどを確認してから申し込みましょう。

More...

理想の顔になるために

カウンセリング

ボトックスには、筋肉を弛緩させる作用があります。それによって噛みしめによる咬筋を緩め、エラをなくし、小顔にする治療に使われます。信頼できる医師やクリニックを探し、正しく治療を受けることで短時間で効果を実感出来ます。

More...

ボックスでやせた

顔を触る人

お試し料金でまず体験

エラが張っているようなホームベース方の輪郭の人は、ボトックス注射をすることで改善し小顔効果を期待できる可能性があります。ただし脂肪を溶解するわけではないので、フェイスラインの脂肪やたるみを改善しての効果を発揮することは難しいと思われます。歯をグッと噛み締めた時にポコっと飛び出す筋肉に対しての注射の為、専門の医療機関で施術することをお勧めします。また一度ボトックス注射をして、すぐに小顔になるわけではなく、平均して3から4回のボトックス注射をすることが必要となります。エラの筋肉の張りかたは人により異なる為、注射の間隔が1ヵ月から3ヵ月と個人差がでる可能性が高いです。より早く小顔を実感したいのであれば1ヵ月ごとに連続して3回のボトックス注射をすることをお勧めします。効果が切れてそのままにしてすると、またエラの筋肉が発達してきます。注射なので永久的な小顔を手に入れることは出来ませんが(骨削りなどの骨格矯正とは違うため)、効果を継続・持続させるのであれば一定期間をあけて定期的に注射を継続していくことが必要となります。エラの筋肉の過剰な発達を押さえているので、習慣的にガムを噛む癖や固い食べ物を好んで食べ続けると、エラの筋肉を発達させやすい条件となるため、そのような習慣はできるだけ気を付けたほうがより早く効果を出しやすくなると思われます。歯ぎしりや歯の食いしばりが強い人もエラの筋肉が張っている可能性があるため、ボトックス注射をすることで緩和され小顔を実感できる可能性があります。一般病院ではなく、注射は美容外科で施術することが可能ですが、保険診療でなく自由診療(美容整形として処置するので保険証が使用できず全額患者負担)となるため各病院により一回にかかる費用が異なる可能性が高いです。ボトックスの中でも小顔注射は比較的安価な可能性が高いですが、病院により初回の料金を設定している可能性もあるため、施術をする前に確認できると思われます。薬剤の種類によって費用が異なる可能性があり、例えば薬だとジェネリックのようなものです。また費用に関しては、小顔効果を発揮するのに必要なボトックス注射の注入量が各病院で一定でない可能性もあります。初回料金の相場は1000円から5000円程で比較的安価であり、2回目以降は10000円以上かかる可能性が高いです。ですが、費用設定が安価な注射に関しては(同じ小顔効果を発揮するものではありますが)、ジェネリック的な要素の可能性もあります。安価だからといってすぐに施術するのではなく、不安があるようでしたら、費用は2から3倍になりすが、アラガン社(アメリカ番の厚生労働省のようなところが認可している会社、日本の厚生労働省は眉間のボトックス注射に対して認可をおろしている)という会社の製剤を使用している病院もあるため確認して頂き、施術をうけて頂くことをお勧めします。評判は病院により異なる可能性が高いですが、小顔効果を発揮させるのは手術ではなく注射で施術をするので、医師の腕に左右されて効果が落ちるといったことはあまり考えにくいです。