女性

ボトックスで小顔になれちゃう【小顔効果を期待できる可能性】

理想の顔になるために

カウンセリング

メリットと効果

顔を少しでも小さく見せたいと考えている女性はたくさんいます。小顔というのは、時に美人の条件の一つとして数えられることもある、重要なポイントです。しかし、顔を小さく見せるというのは、なかなか難しいものです。顔が大きく見えてしまう原因は主に二つあり、一つは骨そのものが突き出ているという場合です。この場合は、生まれつきなので整形手術等で骨を削る必要があります。もう一つが、咬筋と呼ばれる筋肉が発達している場合です。咬筋とは、奥歯をぐっと噛みしめたときに、耳の下のあたりに力が入る筋肉です。日ごろから噛みしめの癖がある人は、この咬筋が発達してしまい、頬にエラが張ってしまい顔が大きく見えてしまうということがあるのです。そのような場合には、ボトックス治療と呼ばれる治療がおすすめです。ボトックスとは、ボツリヌス菌と呼ばれる菌から作られた成分で、肌に注入すると、その部分の筋肉の力を緩めるという効果があります。この効果を利用し咬筋を弛緩させると、エラがなくなり小顔になることが出来るのです。この治療は、美容整形外科で簡単に受けることが出来ます。ボトックスの一番の特徴、メリットは、短時間で効果が表れるという点です。自宅で小顔ケアを行う場合、クリームなどを使った毎日のマッサージや、ローラの使用などが必要不可欠になり、それを少なくとも半年程度続けなくてはなりません。この期間に、なかなか効果が表れずに挫折してしまう人が多いのです。しかし、ボトックスを使った方法では、一度の治療で劇的な効果を実感することが出来ます。そのため、人気も高く、実践している人も多いのです。ボトックスによる小顔効果は、一度治療を行えば一生続くというわけではありません。継続期間は、個人差がありますがおよそ四か月〜半年程度と言われています。効果が切れてきたと感じたら、もう一度治療を受ける必要があります。しかし、どんなに早いスパンでも、一年に三回程度通院をすれば効果は持続出来るので、大きな負担ではありません。また、より効果を得たいからといって、一か月に一回など過度な頻度で治療を受けることはやめましょう。ボトックスを必要以上に打ってしまうと、筋肉弛緩の効果が加速してしまい、表情がうまく作れなくなったり、ひきつってしまったりといったトラブルも考えられるからです。医師に言われた利用期間をきちんと守り、正しい期間で継続治療を行うことが大切となります。また費用についてですが、ボトックス治療は基本的に保険適用外になりますので、実費になります。そのため、通常の医療機関にかかるよりは若干料金が高くなるということは覚えておきましょう。また自由診療のため、クリニックによって料金設定が異なります。いくつかのクリニックを比較して、安いところを探してみる、というのもおすすめです。またそれだけでなく、医師の腕も重要です。ボトックスは、打つ場所や量を誤ってしまうと、副作用が表れてしまうことが考えられます。そのため、出来るだけ症例数が多く、信頼できる医師、クリニック選びをすることはとても大切です。口コミなどを参考にして、慎重に選びましょう。ボトックスを賢く利用し、憧れの小顔を正しく手に入れましょう。